ビジネスツール

今やSNSを活用せずしてビジネスの成功はおぼつかないと言われるほど、業種を問わず数多くの企業や個人事業主がSNSを活用して情報収集はもちろん広告宣伝や集客・販促を行っています。
特に、かつては多額の費用をかけなければ効果を上げることが難しかった広告宣伝が、SNSならではの拡散性を利用することで実質ゼロ円で行える上、新たな顧客開拓にもつながることで改めて注目度を高めています。
誰もが参入しやすいSNSですが、ただ登録して発信するだけでは真の効果が得にくいため各SNSの特性を踏まえた上で戦略的に利用することが重要になります。

ビジネスに役立てやすいSNSで真っ先に思い浮かぶのがFacebookという人は少なくありません。
主に写真投稿に特化しているインスタグラムや情報発信と拡散に長けたTwitterに比べ、どちらの機能も兼ね備えた面があるぶん、その多機能ぶりを使いこなすためにややコツが必要なFacebookですが、慣れてしまえばその多機能ぶりを生かした効果的な広告宣伝が実行でき、集客アップや自社製品などのユーザー数増加に繋げられます。

Facebookをダイレクトにビジネスに生かしたい場合、個人名のページを作成する個人アカウントだけでなくFacebookページというビジネスツールとして非常に役立つページを開設する必要があります。
Facebookページは旧名のファンページのほうが利用目的がわかりやすい面がありましたが、要は企業や個人事業のファンを獲得し集客やユーザー数増加に役立てられる、拡散性を高めた簡易ホームページ兼ブログといった趣で、このFacebookページの存在こそがインスタグラムやTwitterよりもビジネス寄りツールとして使いやすいポイントです。

ソーシャルイメージ Facebookページがビジネスに活用しやすいポイントは、ページを閲覧した人が投稿に対して反応した割合の値であるエンゲージメントを把握しやすいところにあります。
TwitterなどほかのSNSとの連携によってエンゲージメント率を上げるための戦略を立てやすく、ページからの問い合わせや実際に購入などのアクションがあった数など日々の推移も把握できるようになっているため、ネットショップの便利で重要な窓口にもなります。
直接のビジネスツールとしてはFacebookページをメインにして、拡散には連携済みのTwitterを使い、魅力的な商品写真のアピールにはインスタグラムを中心に展開するという三位一体の有効活用が成功のカギです。

基本的なのはSNSの活用

SNS ネットショップや作品のダウンロード販売を行っている場合はもちろん、実店舗を経営している人もインターネットでの効果的な広告宣伝が行えるか否かがビジネス成功の分岐点と言えます。
気軽に参加して投稿や交流が楽しめるSNSですが、ビジネスツールとしてのメリットを最大限生かすためには本格的に広告宣伝を展開する前に、ある程度戦略を練っておく必要があります。
そのための情報を収集することにもSNSは役立ちます。

SNSから情報収集を行う前にまず重要なのは、成功させたいビジネスにとってメインに据えるべきSNSを選択しておくことになります。
そのビジネスにとってユーザーと見込める人々の年齢や性別、属性や居住地域など的外れになっていないかどうかを冷静に見極めてから、分析対象として最適なSNSを決定しておきます。
広告宣伝ツールとして主に利用するのは多機能なFacebookページにしても、自社サービスや製品のユーザーはどのSNSをメインにしているのかを、あらかじめ見定めておくことが大事です。

Facebookページは一般的な投稿や写真アップはもちろんライブ動画配信やクーポンの作成も可能で多様な業種のビジネスに活用できるツールが充実した便利なページです。
Facebookの個人アカウントと連動することで友人知人に拡散してもらえる上、拡散性の高さでは群を抜いているTwitterと連携してさらに広めることも可能になっています。
閲覧専用など複数のアカウントを持っている人も少なくないTwitterは最も気軽に利用しやすいSNSだけに、Twitterでのリツイートやいいね獲得対策も必要です。

インスタグラムも上り調子

SNSの中で最も視覚的な広告宣伝を行いやすいインスタグラムもビジネスツールとしての機能をさらに充実させてきたことで、Facebookページに匹敵する効果的なSNS活用が実現しています。
インスタグラム専用に実店舗などの連絡先やルートがわかるボタンが設置できるようになり、インスタグラム上でのいいねがダイレクトな集客や販促に繋がるようになりました。
Facebookページ同様にインサイトでフォロワーの分析が可能になったことも戦略を立てる上で役立ちます。

これまでFacebookページ経由で行っていた広告をインスタグラムから直接出せるようになったことも大きな魅力で、多機能なFacebookページを使いこなせずにいた人には、非常に使いやすいビジネスツールにパワーアップし大変便利になりました。
それぞれに魅力とビジネスへの強みがあるSNSの特性を把握して、適材適所で活用してこそ成功に繋がります。